陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~6巻 あらすじ ネタバレ【オレはアイツを女房にする】

陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~6巻 あらすじ ネタバレ【オレはアイツを女房にする】TL系
この記事は約6分で読めます。
クロエ
クロエ

ことりちゃん、今日はどんな漫画を紹介してくれるの?

ことり
ことり

今回は、山口ねね先生の『陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~6巻』の紹介をしていくよ!

クロエ
クロエ

前回はハードなプレイしてたわね…。
仲が良いのは良い事だわ…。

ことり
ことり

こっちが照れちゃうくらいだったね…


ちなみに、「前回を見逃した~><!」って方はこちら!
↓↓↓
陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~5巻のあらすじとネタバレを見る

まずはあらすじから、どうぞ~!

ハードなプレイが気になる…?

陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~6巻のあらすじ

薄井 灯【うすい あかり】は両親を亡くし、伯父と名乗る人物に騙され多額の借金を背負わされてしまう。

まだ未成年ということもあり風俗には売り飛ばされなかったものの、取り立て屋の息のかかった会計事務所で成年になるまで働く事に。

事務所の社員である水野【みずの】の強引な紹介で強制的にキャバクラの面接に向かう途中、悪蛇組に連れ去られ人違いでスミレという若頭の花嫁になってしまい、その日のうちに結婚する事になってしまう。

翌日、すぐに帰されると思われていた灯だが、予想外の事態でそのまま極妻生活が続く事に!

嫌だと泣いて拒否する灯をなんとか説得したスミレ。
極妻生活が始まった灯だが、料理は出来ない掃除も出来ないのダメダメ妻…。

それでも頑張って行こうと思う灯に、スミレは心にもない言葉を言い怒らせてしまう。

翌日になっても灯の怒りは収まらず、同室別居状態になるも十瀬のせい(?)でなんとか仲直りをする。
ラブラブな2人(主に灯)を相変わらず快く思わない十瀬。

しかし、ある時”偶然”2人の行為を目撃してしまい、灯の可愛さと自分の中にある感情に気付いてしまう。
次の日、十瀬は灯と”する”夢を見て――…?

陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~6巻のネタバレ

あ…♡ 十瀬くん♡♡

真っ暗闇の中、灯が自分の上に乗り、気持ちよさそうに喘ぎながら動いている。

姐さん…姐さんがオレと…

兄貴の…スミレの女だからとダメだと諦めていたのに。

夢にまで見た灯とのエッチに興奮しながら、ここぞとばかりに胸を揉みしだいた十瀬はある事に気が付く。

なんだよ、けっこう胸あるじゃん

そう、灯は服の上からでさえもあのまな板のような小さな胸で、こんな手に収まりきらない大きさではないはず。

”あの時”に目撃してしまった胸も、小さかったはずなのに。

十瀬くんがエッチな触り方するからだよ♡

なんて灯が言うものの、胸は変わらず大きく…というより、先ほどよりも更に大きくなっていっているではないか。

そうしている内にも胸はむくむくと全身包み込むほど大きく膨らんでいき、十瀬は圧迫される苦しさと胸の柔らかな感触の間に葛藤していた。

苦しい、気持ちいい。苦しい、気持ちいい

どちらを優先すべきか十瀬には分からないが、ただこの状況を甘受したいとそれだけだった。

しかし、終わりというものはあっけない物で…。

死ぬかと思った!

ぶほっと十瀬は目を覚ますと置き上がり、自分の顔に押し付けていた布団を剥いだ。
そうして気が付いた。

先ほどまで見ていたのは、夢だったのだと。
あの化け物程大きな胸は布団で、行為は脳みそが勝手に作りだした妄想の世界。

隣を見ればシゲも同じような夢を見ているらしく、布団に埋まりながら苦しい気持ちいいを繰り返している。

夢…アホか

雀が鳴く気持ちのいい朝に反して、十瀬は落胆して布団に突っ伏した。

ひとこと
賢者タイム――…。

サインしろ

朝食の用意が終わり、配膳が始まった頃にスミレは一枚の紙を持ち出し灯に渡す。

どう見てもそれは婚姻届けで、早すぎる展開に周りや灯自身でさえも混乱していた。
そして、その混乱は予想していない形で現れる。

スミレさん、私…

結婚の返事をしようとした灯だが、それはぼたぼたと流れる鼻血によって阻止されてしまった。

急いで処置され安静にしてもらった灯に、スミレは急だったと反省した。
少しだけ和やかな空気が流れる中で、シゲは思い出す。

あれ? でも…凶刃会の借金は?

そのぼやきのような質問に返事したのは、誰よりも派手な登場をした組長だった。

豚の貯金箱を片手に「借金の百万や二百万代わりに返してやろうじゃないの」と、スミレがやっと結婚するのかと父親として喜ぶのも束の間。

灯は「借金は1千万円です」と冷静に言うと、組長はスゥ…と表情を無に帰してそそくさとその場を後にするのであった…。

その後、本格的に結婚について話し合う事になったが、待ったをかけたのが意外にも吉井だった。

その言い分は、悪蛇組の姐さんを名乗るにはこちらの世界をあまりにも知らなさすぎるから。

それからすぐに吉井によるスパルタ姐さん特訓が開始され、夕食の時間が近くなるまで続いたのであった…。

ひとこと
特訓の度に吉井の衣装変わるの面白い。笑

思っていた以上に厳しい指導に灯は机に突っ伏して脱力していた。

死ぬ! 姐さんって大変だったんですね

いつもならば「へばってんじゃねぇ!」と怒鳴りそうな十瀬だが、今回は違う。

この前の一件から態度が柔らかくなった十瀬は厳しいながらも優しさを見せ、疲れている灯に夕食の準備は休んで良いと伝えたのだ。

今までにない優しさに涙を流して「じつはいい人」と感動する灯に、「じつはは余計だ」と悪態をつく十瀬。

十瀬のお言葉に甘えて休憩していた灯だが、初日でもこんな大変な特訓について行けるのか不安になり弱音を吐いた。

私に姐さんが務まるんでしょうか

十瀬は「知るか」と一度は突き放しながらも、すぐに言葉を改め「大丈夫だって」と言おうと振り返る。

しかし、そこで灯はよっぽど疲れていたのか静かに寝ている灯が。
2人しかいない空間で、十瀬はつい魔が差してしまう。

…兄貴の女だぞ

眠る灯に十瀬は近づくと――…。

ひとこと
ちゅーしちゃう…?

十瀬…どうするの…!?

陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~6巻の評価

ストーリー
5.0
エロさ
5.0
胸キュン
5.0
総合評価
5.0

陽だまりのアスファルト~姐さん、はじめました~6巻の感想

好きな人が夢に出ると嬉しくなるか、虚しくなるか、ですよね。
十瀬の場合のあの落胆は、その気持ちが半々だったのでしょうか…。笑

そしてスミレの唐突なプロポーズ?だった訳ですが、さすがに唐突で早かったみたいです。
スミレとしては早めに灯を安心させたかったみたいでしたが…。

組長の登場から退出まで2Pしかなかったですが、個人的に一番面白い場面だったと思います!笑
魔が差した十瀬ですが、気になる展開は…。

今回はスミレのお仕置き?も見られます。
少し激しめです…。照

スミレのお仕置きの内容は…♡

クロエ
クロエ

十瀬…不憫な子…。

ことり
ことり

絶対に結ばれない恋心だもんね…。

クロエ
クロエ

乙女の髪の毛切った罰だわ!
髪の毛切った灯ちゃんも可愛いけれど!

ことり
ことり

結果オーライで灯に優しくなったし、私は良かったと思うな~!

クロエ
クロエ

それもそうね…。

ことり
ことり

さて、今日はここまでにしておきましょう!
それでは皆さん、次回をお楽しみに~!