お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 13巻 あらすじ ネタバレ【清子の前に新たなライバル登場…!?】

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 13巻 あらすじ ネタバレ【清子の前に新たなライバル登場…!?】TL系
この記事は約7分で読めます。
クロエ
クロエ

ことりちゃん、今日はどんな漫画を紹介してくれるの?

ことり
ことり

今回は、お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 13巻の紹介をしていくよ!

クロエ
クロエ

前回はお熱い所で終わってたわね!

ことり
ことり

そうだね笑
でも朝日の今後の動きも気になるねー

クロエ
クロエ

前回を見逃した~><!」って方はこちらを先に見てくださいね~!
↓↓↓
お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 12巻のあらすじとネタバレを見る

ことり
ことり

まずはあらすじから、どうぞ!

↓今すぐにコミックで絵を見ながら読みたい方はこちら!↓

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 13巻のあらすじ

雪野 清子(33)【ゆきの きよこ】は苦労して見つけた婚約者に逃げられたショックにより、上司である鮫島 成悟(35)【さめじま せいご】と酔った勢いで一夜を過ごし、更に結婚までしてしまうが、紆余曲折を経て2人は本当に結ばれる事に。

両親への挨拶を終えて旅館に泊まり深く愛し合った2人。
帰り道、鮫島が改めて清子にプロポーズし、半年後に返事をする事に。

そして、改めて2人の夫婦生活が始まるのだが、そこに昔世話になったという結婚式場の社長である朝日【あさひ】が登場。

なにやら清子に顧客以上のただならぬ感情を持っている事に気付いた鮫島。
嫉妬に駆られ清子と初の大喧嘩になるも、すぐに仲直りして2人はまたラブラブに。

しかし、清子の誕生日の朝、職場に朝日が現れ融資を理由に清子に迫る。
そして、何故か婚約破棄についてまで知っているらしく、清子は仕方なく朝日に連れられ料亭の個室で話をする事となるが、鮫島が颯爽と現れ清子を無事家へと連れ帰った。

結局、誕生日プレゼントだったレストランへは行けなかったが、鮫島はちゃんと他にもプレゼントを用意していた。

鮫島の愛情を感じ、幸福を感じる清子。
この気持ちのお返しをすべく、鮫島に今日は私がやると上に乗り…!

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 13巻のネタバレ

後は任せたって…
私が自分で動くの!?

とっさの事に事態が飲み込めず、鮫島のソレが入ったまま呆ける清子。

その様子を見ていた鮫島は手持ち無沙汰になったのか、清子の柔らかな胸の先端をつまみ、弄りだした。
その快感で現実に戻された清子は身体をビクッと反応させ、指の動きに合わせて短く高い声をあげる。

ただでさえ鮫島のソレがナカに入っている状態なのに、胸を触られてしまい声を我慢出来なかった。
自身の上で喘ぐ清子を眺めていた鮫島は清子に言う。

…清子って、乳首いじるとナカがうねるよね

鮫島の指が悪戯に先端を弾く度に自身を締め付けるのが楽しいのか、指の動きは止まらない。
しかし、鮫島の攻めはこれだけでは終わらない。

早く動いてあげたら?
かわいいアソコが可哀そうだ

当初の目的を遂行させるべく、動き方の分からない清子にレクチャーする鮫島。
腰を掴み清子の体を後ろに前にと、どう動けば良いのかを教え込む。

清子は動かされて初めて知る。

動き方しだいで…前のほうまで擦りつけれちゃう…!

二点の相乗効果で思っていた以上に感じてしまった清子は、鮫島の動きに合わせられずバランスを崩してしまう。

しかし、鮫島はすかさず手を握ると優しい笑顔を清子に向けた。

俺がちゃんと支えているから後は自由に動いてみなさい

その言葉で落ち着いたのか、清子は自分の思うままに動き始める。

だが、すぐに動きを止めて黙り込んだ。
どうしたのかと訊く鮫島に、清子は顔を赤らめて俯く。

ごめんなさい、やっぱり…
自分で動くのを見られるの恥ずかしい…

鮫島に支えてもらい自分で動くという事は、快感を求めて自ら腰を振る自分のいやらしい姿を全部鮫島に見られてしまうという事になる。
つまりは、誰のせいにもできないのだ。

快感に溺れてしまうのも、いやらしい表情で鮫島を求めてしまうのも。

清子の発言を聞いた鮫島はしばらく考えると、「よしわかった」と目を瞑りそっぽを向いてこれで良いだろうと提案する。
必ず目を開けないと約束をし、安心した清子は熱い息を吐くと体を動かし始めた。

今までは何となくだった自分のナカの良いところが、動かすたびに分かってくる。

ココ…ココの周りをまわしたい

目に一杯涙を溜め、ひたすらに感じる所を求めて腰を動かす清子は思った。

腰が勝手に動くってこういうことなんだ…!

初めてでやり方なんて分からなかったはずなのに、イイところに当たるように動けている。

しかし、それだけではダメだった。

成悟さん

鮫島の顔に手を伸ばし、自身の顔を近づける清子。
反射的に目を開けてしまった鮫島が見たのは、

気持ち…いいですか…?

蕩けた表情をしながら腰を動かす清子だった。

見た事のない表情に鮫島は思わず言ってしまう。

まったく君には呆れる

たったその一言で、清子は昂っていた気持ちが落ちるのが分かった。

もしかして自分が下手だったから、それともこんな姿を見せて引かれてしまったのか。
不安になる清子の手を握り締めると、鮫島は鋭い目つきで清子を押し倒す。

こんなに俺を猛らせて…どうしてくれる!

まさに獣の様な表情で清子のナカへと自信を挿入していくと、容赦なくかき回し出した。

角度を変え、体位を変え清子を責める鮫島に、清子は小さな仕返しをする。

さすがだな奥さん

得意気な表情をする清子に鮫島がキスをすると、最後は清子を自身の上に乗せて2人とも達したのであった――。

翌朝、清子が起きる時間には鮫島がとっくに朝食の用意をしていた。
貰ったイヤリングは壊れる事も無く、無事ケースへ戻す事が出来た。

優しくて料理も仕事も出来てかっこいい旦那さんは、正直自分にはもったいない程の相手だと清子は思った。

しかし、それと同時に不安にもなる。
幾度考えても、その不安の原因は分からなかった。

ひとこと
まだ鮫島の本心、全部聞いてないもんね…。

職場に着き、6億の融資の件を支店長に話すと、すぐに支店長は清子を担当に話を進める様指示を出した。

清子は元々の担当は伊藤だと食い下がるが、支店長は聞く耳を持たない。
それどころか、「女は使える武器があっていいねぇ」と笑って言ってのけた。

清子が伊藤から引き継ぎをする際にも、他の行員から聞こえる様に悪口を言われる。

清子が言い返そうと立ち上がるも、伊藤に止められる。
あんな僻み相手にする必要ないですよ
当の本人の伊藤は今回の件に関しては納得している為、気にする事はないと清子を励ました。

しかし、清子はどうにもモヤモヤとスッキリしない。
それはボーっとして魚を焦がしたりと日常生活にも表れ、鮫島にも気付かれてしまう事となる。

そんな清子を気分転換させようと、近くの公園へピクニックに行こうと提案した。
湖の側の芝生にシートを引き、清子の味噌汁と鮫島のおにぎり、それに買ってきたお惣菜でお昼を摂る。

お腹一杯になった鮫島はすぐに清子の膝枕で昼寝を始めた。
久しぶりにゆっくりと過ごす休日に清子のモヤモヤも晴れたのか、柔らかな表情になった。

そんな時、清子は1匹の犬を連れた元いた支店の窓口担当である本田みお【ほんだ みお】と出会う。
オフの鮫島を不倫相手と間違えられつつ、本田は清子を見ると目を見据えて言った。

私、雪野さんに言っておきたいことがあるんですよねぇ

ひとこと
バトルの予感…!?

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 13巻の評価

ストーリー
4.0
エロさ
5.0
胸キュン
3.0
総合評価
4.0

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 13巻の感想

いかがだったでしょうか?

今回も予想通り、お熱いシーンから始まりましたね笑
お返しをするつもりでやったことのない事をやるって言い出したのに、結局鮫島のペースに乗せられていましたね。
そこも可愛いんでしょうけど…笑
でも最後はちょっと仕返し(?)出来て清子も満足したと思います!笑

そして仕事で悩んでいる清子の様子にすぐ気が付いて、気分転換にピクニックに誘ってくれるっていうのはすごくよかったです!
休日にのんびりと過ごせると気持ちに余裕が出来ますよね。

そして、再度登場した元の支店にいた本田。
何を言うのか予想もつきませんが、どうか清子が傷付く内容じゃありませんように…!

↓コミックで絵を見ながら読みたい方はこちら!↓

クロエ
クロエ

清子は不安だって思ってるけど、私が清子の立場なら楽しむだけ楽しみつくすわよ!?

ことり
ことり

鮫島程のいい男にこんな無条件に愛されたいねぇ…笑

さて、今日はここまでにしておきましょう!
それでは皆さん、次回をお楽しみに~!