お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!~ 17巻 あらすじ ネタバレ【鮫島「○○○○」→清子思わず感涙】

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!~ 17巻 あらすじ ネタバレ【鮫島「○○○○」→清子思わず感涙】TL系
この記事は約7分で読めます。
クロエ
クロエ

ことりちゃん、今日はどんな漫画を紹介してくれるの?

ことり
ことり

今回は、羽柴みず先生の『お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 17巻』の紹介をしていくよ!

クロエ
クロエ

落ち着くところに落ち着いてくれて良かったわ…。

ことり
ことり

あのまま別れたら絶対2人とも後悔しちゃうもんね。
これからはラブラブの2人が見られる…!

クロエ
クロエ

前回を見逃した~><!」って方はこちらを先に見てくださいね~!
↓↓↓
お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 16巻のあらすじとネタバレを見る

ことり
ことり

まずはあらすじから、どうぞ!

↓今すぐにコミックで絵を見ながら読みたい方はこちら!↓

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 17巻のあらすじ

雪野 清子(33)【ゆきの きよこ】は苦労して見つけた婚約者に逃げられたショックにより、上司である鮫島 成悟(35)【さめじま せいご】と酔った勢いで一夜を過ごし、更に結婚までしてしまうが、紆余曲折を経て2人は本当に結ばれる事に。

両親への挨拶を終えて旅館に泊まり深く愛し合った2人。
帰り道、鮫島が改めて清子にプロポーズし、半年後に返事をする事に。

そして、改めて2人の夫婦生活が始まるのだが、そこに昔世話になったという結婚式場の社長である朝日【あさひ】が登場。

なにやら清子に顧客以上のただならぬ感情を持っている事に気付いた鮫島。
嫉妬に駆られ清子と初の大喧嘩になるも、すぐに仲直りして2人はまたラブラブに。

しかし、清子の誕生日の朝、職場に朝日が現れ融資を理由に清子に迫る。
そして、何故か婚約破棄についてまで知っているらしく、清子は仕方なく朝日に連れられ料亭の個室で話をする事となるが、鮫島が颯爽と現れ清子を無事家へと連れ帰った。

結局、誕生日プレゼントだったレストランへは行けなかったが、鮫島はちゃんと他にもプレゼントを用意していた。

鮫島の愛情を感じ、幸福を感じる清子。

ある日、仕事がうまく行かない清子を見た鮫島は清子をピクニックへと誘い出すが、そこで元支店に勤務していた本田みおと出会ってしまう。

なんやかんや、清子と本田の間にあった誤解も解けラブホへ向かった鮫島と清子が更に仲良くなると思いきや、まさかの別れ話になってしまう。

しかし、そのおかげかお互いの本心をぶつけ合う良い機会にもなり、清子はようやく鮫島から「好きだ」という言葉が聞けたのであった。

思う存分愛し合った後、鮫島は清子を好きになったきっかけを話し始め…。

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 17巻のネタバレ

ついに戸籍上だけでなく気持ちでも結ばれた清子と鮫島は、ベッドの上で愛を確かめ合っていた。
ついさっきまでなら恥ずかしくて言えなかった”おねだり”の台詞も、今の清子からはすんなりと出てくる。

鮫島はいつになく素直な清子が可愛くて、動きを激しくしていく。
清子は鮫島からの愛撫を受け入れつつ、愛おしさを募らせていた。

好きよ

鮫島の髪の毛を触りながら清子はそっと伝えると、鮫島は思わぬ台詞に顔を赤くする。

初めて見る鮫島の赤面に喜ぶ清子だが、ここで鮫島からの仕返しが始まった。
鮫島の指が清子の弱い部分に潜り込む。

的確な指先が与える快感に思わず目を閉じてしまう清子に、鮫島は囁いた。

ダメ。ちゃんと目をみて

骨ばった指が清子の顎を捕え、鮫島と目が合う。

鮫島はにやりと意地悪に笑って言う。

このまま俺の目をみながらイきなさい

なんとか言う通りにする清子だが、募って行く快感から思わず目を逸らしてしまう。

鮫島は優しく清子を叱ると顔を上げさせ、目を合わせながらイかせた。

…好きだよ、清子

達した後の余韻で体に力が入らない清子に、鮫島はキスをしながらそっと伝えた。

清子は今まで言いたくても言えなかった、聞きたくても聞けなかったその言葉に感涙する。

わたしも…成悟さんがすき…っ!

心の底から溢れ出た言葉を清子も鮫島に返す。

こうして2人は初めて、心身ともに奥底まで繋がる事が出来たのであった――…。

ひとこと
ついに…!やっとよ、やっと!!

↓試し読みしたい方はこちら!↓

情事が終わり、ベッドで寛ぐ清子に鮫島は初対面の時の印象について切り出した。

清子は全てを聞く前に冗談で「恋にでも落ちた?」と言うと、鮫島はからからと笑って否定する。

いや、やっぱりなんだコイツはって思ってた

思ってもいなかった言葉に驚く清子に、鮫島は続ける。
なぜ初対面なのに敵視されているのか、何かしたのかと気になってしまったと。

自身の黒歴史を掘り出されて、「もう勘弁して」と落ち込む清子に鮫島は笑う。

鮫島は清子が仕事に真摯に取り組んでいるからこそ、拗らせているのだと気が付いたのだ。
そして、清子を見ていく内に本当の清子を知りたいと逆に興味が出てきて、鮫島は清子の事をいつの間にかいつも目で追っていた。

そんなある休日、鮫島はとあるカフェに訪れた際によそ行きの格好をした清子がいるのを見つけてしまう。
仕事している姿からは想像出来ない華やかな雰囲気を纏いながら男と話をしている清子に、鮫島は驚き思わず顔をサングラスで隠して様子を伺った。

髪を巻いて、爪はネイルで綺麗にして、ピンクのワンピースを着て。
対面に座る男の話をオーバーリアクションで聞いている様子だった。

しばらくして男が帰り、清子は清楚な態度からガラリと雰囲気を変えてダルそうに席に座り直して言った。

っはぁ~~~っ、今回不作だな~!

ひとこと
すっごい態度の変わりよう笑

「あー、つかれた」なんて呟きながらお断りのメールを送る清子に、婚活について知らない鮫島は見てはいけないものを見てしまったと慌てて店を出ようとする。

しかし、そこで後ろにあったベビーカーに気付かず、躓いて清子に意図せぬ壁ドンをしてしまう鮫島。
謝ろうとする鮫島だが清子は気にせず立ち上がり、ベビーカーを押している女性に駆け寄り大丈夫かと声を掛けた。

先ほどの男にも仕事でも見せなかったふわりとした優しい笑顔を見て鮫島は胸を高鳴らせる。

女性を2人で見送り、鮫島は改めて清子を見た。

これが、本当のあのひと

思わぬときめきで赤くなった顔を隠すように、鮫島は清子に気付かれる前に店を出た。

――という回想を聞いた清子だが、当然…。

オボエテナイナ…

と頭にハテナを浮かべている。

鮫島は予想通りの反応に大笑いしながら、「そこから清子沼にズブズブだ」と言った。
それから2人は遠慮する事無く気の済むまで愛し合い、永遠の愛を誓うのであった――。

翌日、清子は同僚の伊藤と共に応接室で朝日と対面していた。
もちろん融資の話であったのだが、朝日はどうも納得していない様子で…!?

ひとこと
朝日とのバトル、一体どうなるの…!?

↓続きが気になる方はこちら!↓

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 17巻の評価

ストーリー
5.0
エロさ
5.0
胸キュン
5.0
総合評価
5.0

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 17巻の感想

いかがだったでしょうか?
久しぶりにあっつ~いラブラブシーンから始まりましたね…!

好きだと思っていても素直に言えなかった清子が、こんなに鮫島に気持ちを伝えられるようになって良かったです。
鮫島も鮫島で気兼ねなく好きだと言えるようになって良かったです…!

そして、鮫島の清子を好きになった理由が思っていたよりも可愛かったですね笑
仕事中のキリッとした姿しか見ていないと、あのふにゃっとした顔はときめいちゃうのも仕方が無いのでしょう。

最後はついに朝日との対決ですが、清子への恋情を抜きに融資の話をするとなると一筋縄ではいかなさそうです。
次回が心配ですが、きっとなんとかなるでしょう…!

↓試し読みしたい方はこちら!↓

クロエ
クロエ

なんなのよ、めちゃくちゃラブラブになっちゃったじゃない…。

ことり
ことり

独身ペン…いや、何にもないよ、何も言ってない。

クロエ
クロエ

いいえ、でも2人が仲良くしてくれてこちらとしても嬉しいわ。
後は朝日だけね。

ことり
ことり

朝日との取引次第で清子の今後が決まってしまう…!
頑張って…!

さて、今日はここまで!
それでは皆さん、次回をお楽しみに~!