お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!~ 18巻 あらすじ ネタバレ【ついに鮫島の過去が明らかに…!?】

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!~ 18巻 あらすじ ネタバレ【ついに鮫島の過去が明らかに…!?】TL系
この記事は約7分で読めます。
クロエ
クロエ

ことりちゃん、今日はどんな漫画を紹介してくれるの?

ことり
ことり

今回は、羽柴みず先生の『お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 18巻』の紹介をしていくよ!

クロエ
クロエ

清子と伊藤さんの勝負の回…!

ことり
ことり

朝日社長との対決、結果はどうなるんだろう…。

クロエ
クロエ

前回を見逃した~><!」って方はこちらを先に見てくださいね~!
↓↓↓
お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 17巻のあらすじとネタバレを見る

ことり
ことり

まずはあらすじから、どうぞ!

↓試し読みしたい方はこちら!↓

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 18巻のあらすじ

雪野 清子(33)【ゆきの きよこ】は苦労して見つけた婚約者に逃げられたショックにより、上司である鮫島 成悟(35)【さめじま せいご】と酔った勢いで一夜を過ごし、更に結婚までしてしまうが、紆余曲折を経て2人は本当に結ばれる事に。

両親への挨拶を終えて旅館に泊まり深く愛し合った2人。
帰り道、鮫島が改めて清子にプロポーズし、半年後に返事をする事に。

そして、改めて2人の夫婦生活が始まるのだが、そこに昔世話になったという結婚式場の社長である朝日【あさひ】が登場。

なにやら清子に顧客以上のただならぬ感情を持っている事に気付いた鮫島。
嫉妬に駆られ清子と初の大喧嘩になるも、すぐに仲直りして2人はまたラブラブに。

しかし、清子の誕生日の朝、職場に朝日が現れ融資を理由に清子に迫る。
そして、何故か婚約破棄についてまで知っているらしく、清子は仕方なく朝日に連れられ料亭の個室で話をする事となるが、鮫島が颯爽と現れ清子を無事家へと連れ帰った。

結局、誕生日プレゼントだったレストランへは行けなかったが、鮫島はちゃんと他にもプレゼントを用意していた。

鮫島の愛情を感じ、幸福を感じる清子。

ある日、仕事がうまく行かない清子を見た鮫島は清子をピクニックへと誘い出すが、そこで元支店に勤務していた本田みおと出会ってしまう。

なんやかんや、清子と本田の間にあった誤解も解けラブホへ向かった鮫島と清子が更に仲良くなると思いきや、まさかの別れ話になってしまう。

しかし、そのおかげかお互いの本心をぶつけ合う良い機会にもなり、清子はようやく鮫島から「好きだ」という言葉が聞けたのであった。

鮫島に本心を吐露したおかげで、朝日に損得勘定なしにいち銀行員としてプランを提案した上で融資してもらおうと決心する。

伊藤と共に朝日と直接対決する清子に、朝日は…?

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 18巻のネタバレ

なるほど。良い着眼点だ

伊藤と清子の全力のプレゼンが終わると、朝日は納得したように頷いた。

清子は企画をしたのが伊藤だと伝えた上で、朝日に問う。
今までの歴代担当者が誰一人として話すら出来なかったのに、何故今回声を掛けてもらえたのかと。

朝日は「清子さんにお礼がしたくて…」と返事をする。

清子はその答えを聞いて、朝日がただの親切心だけでなく、融資条件を踏まえた上で納得したものだと確信した。

企画提案も文句の付け所が無く、朝日は清子の事が無くても融資を受けても良いかもしれないと考える。

そこで伊藤が追い打ちをかけるように朝日に伝えた。
もちろん、清子についてだった。

ここでご契約いただけなければ…反対に雪野の首が飛びます

分かりやすく、手で首を切る仕草をして冷静に言う伊藤。

本人も知らなかった事実に動揺する清子だが、伊藤は反応せずそのまま続ける。
脅すわけでも、行員を取引材料にする気も無く、ただ事実であると。

話を聞いた朝日は一瞬苦い表情をした後、「わかりました」と頭を縦に振った。

そして、清子と接点を持つために無理に担当を求めたのではないと誤解を解く。
「本当に、役に立てれば良いと思っただけだ」と付け加えて。

純粋で疑うことを知らない清子は、朝日の手を握りながら感謝を伝える。

こうして、清子はこれまでの朝日とのわだかまりを解消したのであった。

ひとこと
朝日…それは本当に本心…?

そうか。納得してもらえたか

家に戻り、清子から報告を受けた鮫島は良い結果に一安心していた。

清子は、自分の首が条件の契約だったので、朝日は契約せざるを得なかった事に後ろめたさを感じていた。

しかし、鮫島は「朝日社長ならどのみち契約していただろう」と清子を安心させる。
それと同時に、朝日は絶対にこのまま縁を切るはずがないと睨むが、言ったところで清子は信じないだろう。

朝日の腹黒さに気付かず嬉しそうにしている清子を、鮫島はもう何も言わず「俺が守る…」と強く決心して抱きしめた…。

話が一区切りついたところで、清子はおもむろにスマホを取り出して「コレコレ!」とアピールする。
鮫島に見せたのは披露宴のプロフィールムービーで、清子は嬉しそうにはにかんだ。

私、これするのずっと憧れだったの

そう言って幸せそうに笑う清子に協力するため、鮫島は自分の小さい頃の写真を探しに立ち上がる。

「見てくる」と部屋に消えた背中を見て、清子はようやく思い出す。
鮫島の両親は幼い頃からうまくいっておらず、今では疎遠だった事を。

しまった!

しかし、後悔するのは遅く、鮫島は小さなアルバムを手にして帰って来た。

中身はスタジオで両親と撮った赤ちゃん時代の写真と、幼稚園から中学校までの1人しか写っていない入学式の写真数枚のみ。
赤ちゃん時代のもの以外はどれも笑顔は無く、寂しそうにしている。

その事が気になりつつも、さすがの清子でも無遠慮に両親について気軽に聞ける訳がない。

ひとこと
きっと聞けば教えてくれるけど、言いたくないかもしれないもんね…。

↓コミックで絵を見ながら読みたい方はこちら!↓

一方の鮫島は清子の考えている事などつゆ知らず、スマホで様々なムービーを見ていたが、突如として重要な事を思い出してわなわなし始める。

君とふたりの写真が…一枚もない…

清子との披露宴で使用するプロフィールムービーのための写真が、まるっきり無いのだ。

交際0日で清子が酔っぱらった勢いで結婚したものだから、無理もない。
唯一あるのは清子の覚えていない間に撮った入籍写真のみ。

しかし、そんなものを使う訳にもいかず、2人はすぐ行動に移った。

清子の肩を抱き寄せ、スマホでパシャパシャと写真を撮り始める鮫島。
色々な表情や角度で撮るが、いざ見てみると写っているのは頭頂部のみのものばかりだ。

見切れて頭しか写ってない!

と写真を見てケラケラ笑い油断している清子に、鮫島は思いついたように近づき可愛らしくキスをする。
もちろん、その表情は写真に収められた。

慌てて離れて「それは使いませんよ!?」と青くなる清子に、鮫島は「別枠だから」と頷く。

ひとこと
何に使うんだろ…。

その答えに納得がいかないのか問い詰めようとする口に鮫島は封じるように深くキスをすると、清子はすぐに力が抜けてとろりと頬をバラ色に染めた。
その様子を動画で撮られている事に気付き、慌てて起き上がる清子。

しかし、鮫島は動画を止めず清子に詰め寄る。

最初は嫌だと頑なに拒む清子だったが、ビデオカメラで撮り自らが管理することを条件に、撮影の許可を出した。

そうと決まれば恥ずかしさが減ったのか、カメラに向かっていつになく素直に反応する清子に、鮫島は――…。

↓続きが気になる方はこちら!↓

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 18巻の評価

ストーリー
5.0
エロさ
5.0
胸キュン
5.0
総合評価
5.0

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~ 18巻の感想

いかがだったでしょうか?

朝日との対決ですが、伊藤のおかげもあって無事綺麗に収まる事が出来ましたね。
鮫島の言う通り、これだけでは絶対に終わるはずのない朝日でしょうが、ひとまずは安心です。

そして、今回は不透明だった鮫島の過去を、少しだけ知る事が出来ました。
あの数枚の写真を見て思ったのは、鮫島が過去を話さないのは、話したくないではなく話すほどの事が無いからなのではないか、です。

清子と結婚して披露宴をするとなると、そのうち鮫島の両親と会う機会もあるでしょうから、それがどうなるかですね…。

最後はプロフィールムービーの為に写真を撮るはずだったのにいつの間にか、○○撮りが始まってしまうとは…笑

↓詳細が気になる方はこちら!↓

クロエ
クロエ

清子の首が免れたのは良いけど、鮫島が言った通りに朝日がこのまま諦めるはずないわよね…。

ことり
ことり

そうだよね。
けど、今回の事があったからこそ2人の絆は固くなったし、悪い事だけじゃなかったと思うなぁ。

クロエ
クロエ

そうね!
そんなこんなで、プロフィールムービーを用意するって事はもうすぐ2人の披露宴なのかしら?

ことり
ことり

どうだろう。
披露宴前にまた一悶着ありそうだけどね…。

さて、今日はここまで!
それでは皆さん、次回をお楽しみに~!