年上の旦那様3話 あらすじ ネタバレ【賢一郎が婚姻届を出さなかった理由とは?】

年上の旦那様3話 あらすじ ネタバレ【賢一郎が婚姻届を出さなかった理由とは?】TL系
この記事は約6分で読めます。
クロエ
クロエ

ことりちゃん、今日はどんな漫画を紹介してくれるの?

ことり
ことり

今回は、龍本みお先生の『年上の旦那様3話』の紹介をしていくよ!

クロエ
クロエ

あら…?
何やら始まりが不穏そうな…。

ことり
ことり

あ、あれはまさか…!
どうしてそれがそこに…!?
本編が気になりますが、まずはあらすじから、どうぞ~!

クロエ
クロエ

ちなみに、「前回を見逃した~><!」って方はこちらを先に見てくださいね~!
↓↓↓
『年上の旦那様2話』のあらすじとネタバレを見る

↓今すぐにコミックで絵を見ながら読みたい方はこちら!↓

年上の旦那様3話のあらすじ

小さな頃に初めて会った姉・美玲【みれい】の婚約者として現れた賢一郎に一目惚れした美弥【みや】。

月日が経ち、2人の結婚も間近になったある日、美玲は「本当に好きになった人と結婚する」と姿を消してしまう。
賢一郎との結婚を今更取り消しする訳にもいかず、美弥は美玲の代わりに結婚する事に。

15歳差もある結婚に不安になる賢一郎だが、美弥は好きな人と結婚出来て心底嬉しがっていた。

そして初夜が訪れると、美弥は嬉しさと緊張でつい賢一郎の手を払いのけてしまう。
賢一郎は、美弥が本当は結婚したくなかったのだと誤解するも、美弥は自分の気持ちをきちんと伝えて誤解を解くことに成功する。

その夜、2人は心身ともに結ばれたのだが、それから一週間経っても賢一郎は仕事の帰りが遅く中々会えなくなってしまう。
残業の理由は賢一郎が美弥の為に旅行を計画していたからであった。

温泉でリフレッシュしてラブラブ度が増した賢一郎と美弥だが、ある日美弥が机にしまわれたままの婚姻届を発見してしまい…!?

年上の旦那様3話のネタバレ

どうして、これがここにあるのでしょう

その日、美弥は書斎の机に仕舞われたあるものを見付けて驚き固まっていた。

美弥がそんな反応をしてしまうのも無理もない。
彼女が見つけたものは、賢一郎がもうとっくに出したと思われていた記入済みの婚姻届だったからだ。

賢一郎が婚姻届を出さなかった理由を美弥は動揺しながらも考えた。
もしかしたら、賢一郎が本当に結婚したかったのは自分ではなく姉の美玲だったのではないのかと。

自分をこれ以上ないくらいに大切にしてもらっているのは分かっているのに、賢一郎の心は自分には無かったのかと思うと、美弥は心に棘が刺さった気分になってしまう。

美弥?少し元気ない?

しかし、そんな考えは杞憂だとでも言うように翌日の朝には美弥に元気が無いことにすぐ気付き、労わる賢一郎。

人目も気にせず唇に送られるキスと美弥を守る言葉に、美弥は賢一郎を大好きなのだと再確認させられる。

だが、優しいからこそ、「彼はもしかしたら私を傷付けないために嘘をついているのではないか」と美弥は不安になってしまうのであった――…。

ひとこと
優しい嘘の方が傷付くときもある…。

↓気になる部分をコミックで読んでみる↓
(試し読みOK)

数日後、美弥は嬉しさと不安に挟まれながらも、賢一郎の誕生日祝いにレストランに訪れていた。

前に貰った髪飾りのお礼と誕生日のお祝いを兼ねたプレゼントは、賢一郎に気に入ってもらえたらしい。
ネクタイ一本で申し訳ないと謝る美弥に、賢一郎は照れながらも嬉しそうな顔で言った。

…大切にする

その言葉と表情を見た美弥は心を高鳴らせた。

この表情が、作りものなんて思いたくない

そう考えた美弥は、意を決して出されなかった婚姻届の真相を聞こうと、賢一郎に問いかけようとする。

しかし、賢一郎は美弥の言葉よりもその背後にいる人物に釘付けになっていた。

美弥はその視線に導かれるように振り返ると、この場にいるはずの無い人物に驚きの声を上げる。

美玲姉さま…!

失踪する前と変わらず美しい姉は、すぐに美弥に近づくと連れ帰ろうと立ち上がらせる。

美玲は自分の代わりにまさか美弥が政略結婚させられるとは思っていなかったようで、この結婚を白紙にしようとしているらしかった。

美弥は連れて帰ります。いいですね、賢一郎さん

賢一郎に有無を言わせない声色で確認を取る美玲。

美弥が美玲の代わりに政略結婚をさせられているのは事実で、義実家で1人でいる美弥が無理をしていないと言い切れない現状に、賢一郎は何も言い返せない。

ひとこと
美弥が行ってしまうよ、賢一郎…!!

返事を待たず美弥を連れて出て行こうとしている美玲に、賢一郎はたまらず制止の言葉を言いかける。

待って姉さま…!違うの…!

しかし、その前に美弥が美玲を止めた。

賢一郎さんが私の初恋の人なの…!

驚き立ち止まる姉に、美弥は思いの丈を並べていく。

小学校の時から賢一郎が好きで、姉の婚約者にそんな想いを持つなんてダメだと思っていた事。
美玲が”本当に好きな人と結婚する”という言葉に背中を押された事。
初恋の人と政略ではあるが結婚出来て幸せだった事――。

でも…

そこまで言いかけて、美弥は目尻に涙を浮かべた。

賢一郎さんは迷惑だったのかも…

ぽろぽろと涙を溢す美弥は、賢一郎に振り返り聞いた。

「結婚届を出さなかったのは、私と結婚するのが嫌だったからか」と。

賢一郎さんと夫婦になりたかったのは、私だけですか…?

美弥の悲しそうな、辛そうな表情に賢一郎はたまらず美弥の傍まで駆け寄り手を握ると、すかさず言った。

結婚してください

思いがけない言葉とその真剣な表情に、驚いて涙が止まる美弥。

賢一郎はそんな美弥に自分の思いを素直に伝える。
最初は15も年の離れた男と結婚するのを気の毒に思って結婚を踏みとどまってしまったと。

美弥、好きだ。どうか俺の妻になってください

跪き、許しを請うように美弥の指に恭しく口づける賢一郎。

美弥は嬉し涙を流しながら、「はい」と力強く答えたのであった。

ひとこと
美玲は恋のキューピットだった…。

婚姻届を出し、家に戻った2人は夜になると――…。

↓続きが気になる!↓

年上の旦那様3話の評価

ストーリー
5.0
エロさ
4.0
胸キュン
5.0
総合評価
5.0

年上の旦那様3話の感想

いかがだったでしょうか?

一難去ってまた一難でしたが、これでやっと美弥と賢一郎の間のわだかまりも無くなったのかなと一安心です…。

個人的に好きな場面は2人が結ばれるところもそうですが、義母が美弥の為にレストランを予約したところです!
なんだかんだ美弥は義母とうまくやっていっているので微笑ましいです笑

颯爽と登場した美玲ですが、最後は何の為に来ているのか分からなくなっていましたね。
きっと美玲が来ていなくても丸く収まっていたのでしょうが、今回は美玲の無事が確認出来て良かったのかもしれません。

晴れて賢一郎の誕生日が結婚記念日となり、夫婦生活も春一色となりそうですね…!
次回が楽しみですっ!

↓気になる部分をコミックで読んでみる↓
(試し読みOK)

クロエ
クロエ

あ~もう、最初ハラハラしちゃったわよ~!

ことり
ことり

美玲の登場で2人の仲が引き裂かれちゃうのかと不安になったー!

クロエ
クロエ

ほんとよー!
でもやっぱり、美弥ちゃんは強かったわね。

ことり
ことり

いざという時に頼りになるよね…。
私も芯の強い女性になりたいなぁ。

クロエ
クロエ

なれるわよ!
共に切磋琢磨しましょう!!

ことり
ことり

よーし!頑張るぞー!

さて、今日はここまでにしておきましょう!
それでは皆さん、次回をお楽しみに~!