年上の旦那様 6話 あらすじ ネタバレ【木の陰だから見られないよ】

年上の旦那様6話 あらすじ ネタバレ【木の陰だから見られないよ】TL系
この記事は約5分で読めます。
クロエ
クロエ

ことりちゃん、今日はどんな漫画を紹介してくれるの?

ことり
ことり

今回は、龍本みお先生の『年上の旦那様 6話』の紹介をしていくよ!

クロエ
クロエ

いきなり行方不明だったお義父様の登場…!

ことり
ことり

美弥ちゃんは良いとして、賢一郎は大丈夫かな…?
本編が気になりますが、まずはあらすじから、どうぞ~!

クロエ
クロエ

ちなみに、「前回を見逃した~><!」って方はこちらを先に見てくださいね~!
↓↓↓
『年上の旦那様 5話』のあらすじとネタバレを見る

↓今すぐに試し読みしたい方はこちら!↓

年上の旦那様 6話のあらすじ

小さな頃に初めて会った姉・美玲【みれい】の婚約者として現れた賢一郎に一目惚れした美弥【みや】。

月日が経ち、2人の結婚も間近になったある日、美玲は「本当に好きになった人と結婚する」と姿を消してしまう。
賢一郎との結婚を今更取り消しする訳にもいかず、美弥は美玲の代わりに結婚する事に。

15歳差もある結婚に不安になる賢一郎だが、美弥は好きな人と結婚出来て心底嬉しがっていた。

そして初夜が訪れると、美弥は嬉しさと緊張でつい賢一郎の手を払いのけてしまう。
賢一郎は、美弥が本当は結婚したくなかったのだと誤解するも、美弥は自分の気持ちをきちんと伝えて誤解を解くことに成功する。

その夜、2人は心身ともに結ばれたのだが、それから一週間経っても賢一郎は仕事の帰りが遅く中々会えなくなってしまう。
残業の理由は賢一郎が美弥の為に旅行を計画していたからであった。

温泉でリフレッシュしてラブラブ度が増した賢一郎と美弥だが、ある日美弥が机にしまわれたままの婚姻届を発見してしまう。

そのせいでギクシャクするも、お互いの気持ちを吐露しわだかまりが無くなった2人は賢一郎の誕生日に無事入籍。

相変わらず義母と使用人とのんびり暮らす美弥の前に美玲が現れ、美弥は賢一郎との関係を不安に思ってしまう。
しかし、きちんと話し合ったことにより不安が無くなった美弥は、より賢一郎との絆を深める。

そんな2人の新婚旅行の日、海に行くこととなったのだがそこでまさかの賢一郎の父に出会い――?

年上の旦那様 6話のネタバレ

この人が賢一郎さんの――…

まさか旅行先で出会うと思っていなかった義父の登場に、慌てて挨拶しようとする美弥。

しかし、その言葉は賢一郎に遮られてしまう。

一方的に「挨拶なんて必要ない」と美弥を連れ帰ろうとする賢一郎は、義父のことを嫌っているらしい。

義父は賢一郎に自分の意思を優先させてあの場所から逃げてしまったことを謝罪した。

賢一郎は謝罪なんて聞きたくないとばかりに、「傷付いた母の相手をするのは骨が折れた」と言うと義父は何も言えずに黙り込んでしまった。

ここで別れることになるのかと思っていた矢先、唐突に美弥が声を発する。

あのっ、今夜夕食をご一緒しませんか

思いがけない提案に驚く賢一郎だが、美弥は「私はちゃんとご挨拶したいです」とその意思を押し通した。

ひとこと
少し子どもっぽい賢一郎さんは初めてですね!

その夜、夕食の時間になって訪ねて来た義父を認めないとばかりに、賢一郎は同じテーブルに着こうとはしなかった。

不機嫌さを隠さずに伝える賢一郎に美弥は何も言わず微笑み、食事を彼の前に膳に乗せて運ぶだけ。
結局、食事は美弥と義父だけで2人で楽しそうに会話しながらとっていた。

賢一郎は会話にこそ入ってはいかないものの、義父の話が長くなりそうになると割って入り上手く諫めていた程度だった。

しかし、そんな賢一郎でも会話に入らざるを得ない話題になってしまう。

今は一時帰国中なんですね

海外で研究をしている義父は本来ならば今も外国で研究をしているはずだ。
ではどうして今、このタイミングで日本に、しかも美弥たちの新婚旅行先に居たのか…。

その美弥の素朴な疑問には、賢一郎でさえも思いがけないような答えが返ってくる。

ああ、母さんに賢一郎が結婚したと聞いてね

ひとこと
まさかの繋がり――!!笑

「――は…?」と目を見開きながら賢一郎が固まるのも無理はない。

10年ほど前からSNSでつながってる。この場所も母さんに聞いたんだ

そう、賢一郎は知らなかった。

母がこっそり父とSNSを通じて連絡を取り、近況を伝えたり結婚式の写真を送ったり、嫁に会ってみたいと言えば新婚旅行の場所を教えてくれていたり…。

思ってもいなかった母の裏切り(?)にわななく賢一郎。

そんな夫にかまわず、美弥はここぞとばかりに賢一郎の子どもの頃について質問して義父から思い出話を聞き出していた。

隙あらばのろけ話をして幸せそうな美弥を見た義父は、この子なら大丈夫だと思ったのだろう。
帰り際には「すてきな女性だ」と賢一郎に伝える。

その頃には気持ちの整理がついたのか、賢一郎は美弥の肩を抱き寄せると「自慢の妻です」と父の目を見て、しっかりと言った。

ひとこと
相思相愛の夫婦ですね!

義父が帰り落ち着いた時間を取り戻したのも束の間、美弥は「あっ」と大きな声を出すと窓の外を指さして嬉しそうに言う。

賢一郎さんっ、今窓から花火が見えましたっ

子どものようにはしゃぐ美弥に、賢一郎は彼女を祭りへ連れて行くことにした。

浴衣に着替えたくさんの出店を見て回り、公園のベンチで花火を鑑賞していると、2人はおもむろにキスを始め――…。

ひとこと
そんなところで…!?照

↓続きが気になる…!↓

年上の旦那様 6話の評価

ストーリー
5.0
エロさ
5.0
胸キュン
5.0
総合評価
5.0

年上の旦那様 6話の感想

義父の登場で動揺するかと思いましたが、賢一郎は思っていたよりも普通にしていましたね。
意外だったのは美弥が夕食に誘ったことでした。
いくら嫌っていても妻の言う事にNOが出来なかったところに、賢一郎の愛を感じました!
無事に今回で父と賢一郎が和解できてよかったです!
中盤から終わりにかけては仲良しな部分が多いので、気になる方はぜひ漫画の方でお確かめください…!

クロエ
クロエ

楽しい新婚旅行、どうなるかと思ったけど無事に終わってよかったわ!

ことり
ことり

賢一郎のちょっと子どもっぽいところが見られたのも個人的に良かった~!

クロエ
クロエ

あそこは私もちょっと心がきゅっとなったわよ…。

ことり
ことり

ギャップって良いものだよね…。

さて、今日はここまでにしておきましょう!
それでは皆さん、次回をお楽しみに~!