ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして1巻 あらすじ ネタバレ【社内1顔の広いクズ男にある秘密がバレてしまい…】

ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして1巻 あらすじ ネタバレ【社内1顔の広いクズ男にある秘密がバレてしまい…】TL系
この記事は約7分で読めます。
クロエ
クロエ

ことりちゃん、今日はどんな漫画を紹介してくれるの?

ことり
ことり

今回は、一味ゆづる先生の『ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして1巻』の紹介をしていくよ!

クロエ
クロエ

す、すごいタイトルね…。
ドキドキしてきちゃった…。

ことり
ことり

だよね!
絵も綺麗で内容もえろえろだった…><

クロエ
クロエ

まずはあらすじから、どうぞ!

↓今すぐにコミックで絵を見ながら読みたい方はこちら!↓

ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして1巻のあらすじ

みんなの憧れのイイ女である企画課チーフの園村 菜海【そのむら なつみ】は、アラサー処女をひた隠しにして仕事をしていた。

ある日、何かと噂が絶えない上司である十霧 絢人【とぎり あやと】の修羅場を目撃してしまったことをきっかけに、十霧の相談に乗ることに。

十霧の相談というのは他でもない性事情であり、菜海には身に余る内容で失言してしまう。
そのことで十霧は菜海が処女だと知り、「処女をください」と迫り…!?

ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして1巻のネタバレ

企画課チーフの園村 菜海【そのむら なつみ】は、ホテルの一室で男に体の隅々まで弄ばれていた。
強引にキスをされ、上に乗せられ揺らされ、休む暇もない程に。

にやりと笑い、舌なめずりしながら男は言う。

…ハッ。まさか憧れの園村チーフが…
ハツモノだったとはなぁ?

その日、菜海は社内イチ顔の広いクズ男に秘密がバレてしまった。

遡ること半日前、菜海は社内ジムプールのオープン告知用社内報カットの写真撮影をする為、プールを訪れていた。
被写体はどこかの事務所の女性モデルと、何かと噂が絶えない男である十霧 絢人【とぎり あやと】だった。

本来ならば菜海一人だけの立ち合いだったのだが、十霧をひと目見たいと後輩が数人同席している。
競泳水着を穿いた十霧の肉体はたとえ男でもうらやむほど綺麗で、菜海は「コンプレックスとか無さそうだなぁ」と考えていた。

そんな、撮影を見守りながらプールサイドに立つ菜海に、一人の男性が声を掛けてくる。
男は社内ジム新設に協力してくれた会社の上邨【かみむら】だった。

挨拶もそこそこに上邨は自社の試作品水着を菜海に渡し、着用するよう催促する。
普段なら断れる申し込みだが、以前後輩が担当した時の接客対応に失礼があったため、強気に断ることができなかった。

私の水着姿は高いですよ~?

冗談ぽく笑い、菜海は水着の入った紙袋を受け取り更衣室へ向かう。
いくら表面では強がっていても、腹の中が煮えくり返っていたのは言うまでもない。

ブラジャーを外し、いざ水着に着替えようとした時だった。
撮影が終わったらしい十霧が遠慮なしに更衣室へ入ってくる。

実は新設のプールのため更衣室の看板設置がまだ終わっておらず、菜海が入ってしまったのは男性用だったのだ。

十霧は菜海に体を見たことを謝ると同時に、上邨のセクハラについても素直に受け止めないようアドバイスした。

この件は僕からお断りしておきます

どこか落ち込んだ様子の菜海を心配したのか、十霧は菜海を優しく励ますと上邨の元へ向かうべく更衣室を後にした。

ひとり残された菜海は、十霧がモテる理由が身に染みて分かった。

ひとこと
スマートに対応してくれたらそりゃ、きゅんとしちゃうよ…。

↓あらすじが気になる!↓

十霧は、8ヶ月前に社長が経営コンサルタントとして会社に連れて来た男だった。

イケメンで仕事ができる上に人望も厚く、短期間で低迷していた会社を盛り上げられるほどにすこぶる有能。
おかげで彼は今や社内で一目置かれる存在となっていた。

ミーティングが無事終わると、菜海は十霧に呼び止められ「社員旅行の幹事を一緒にしてくれないか」と頼まれた。
驚く菜海だが特に断る理由もある訳がなく、快く返事をする。

十霧は仕事は至って真面目で、人当たりも良い。

女性問題さえなければいいコなんだけどなぁ…

そう考えながら部屋を出ようとドアを開けた時だった。

このッ、淡泊ED男っ‼‼

とんでもない台詞と共に、鋭く頬を叩く音が廊下に響き渡った。

まさか社内で思ってもない修羅場に遭遇しドン引きする菜海を、ビンタされていた男…十霧は丁度いいとばかりに前触れもなく食事に誘う。

あまりの切り替えの早さにまたもやドン引きする菜海は、「カレが待ってるから」と噓八百を使いその場を切り抜けたのであった…。

ひとこと
嘘に嘘を重ねるといつかバレちゃうぞ…!

仕事が終わり居酒屋で一人料理を楽しむ菜海は、十霧について考えていた。
あの時の切り替えの早さは若さ特有のものなのだろうかと。

そして、モテるのに淡泊EDと偶然ながらも知ってしまったので、次に会った時は優しくしようと考えていた時のことだった。
ガラリと居酒屋のドアを開けて入って来たのは他でもない十霧だった。

噂をすればなんとやらか、十霧は当然のように菜海の隣に座り菜海の思いとは裏腹に積極的に話しかけてくる。

お酒と料理を注文すると、十霧は聞いてもいないのに昼間遭遇した修羅場の原因について勝手に語り出す。

実は僕…見た目好みの相手でも1回寝たら飽きるんですよ

ド直球な爆弾発言に「私は何を聞かされているのか」と困惑する菜海だが、そんなのそっちのけで十霧は矢継ぎ早に言葉を繋げていく。

いつも1回目で女性がその気になって、2回目で騎乗位されて冷めてしまってなんとか寝かしつけて…朝起きると勝手に舐め始めてうんざりして冷たくすると泣かれると。

処女の自分にそんなディープな話をされてもと及び腰になる菜海だが、このままではいかんと社内で通っている自分の「イイ女モード」になんとか切り替えて言う。

それは淡泊EDって言われてもしょうがないんじゃない?

言い終わるが早いか、十霧の行動が早いか、十霧はお猪口を机にタンッと強く置き菜海に「もう一度お願いします」とどす黒く笑う。

そこで地雷を踏んでしまったと自覚する菜海に十霧はあえて相談した。

園村さんのところはひと晩で何回してるんですか?

まるでTPOを考えていない発言に開きまくった心の距離をなんとか縮めつつ、菜海は大学時代に聞いた適当な数字を口走る。

じゅっ…10回くらい…っ?

自分がとんでもないことを言っているのも分からない菜海は、自信が無さそうな表情をしていることに気が付かない。

その数を聞いて驚くと同時に、十霧は菜海についてある一つの仮説を思い浮かべた。
会社では美人で仕事がデキる経験豊富なイイ女なのに、言動が明らかにブレることがあると。

得た情報を口走っているだけで、実際は…
経験ナシ?

図星を突かれた菜海は、首元まで顔を真っ赤にして俯いた。

違うと否定しようとする菜海だが、その表情から本当のことだと読み取れた。
隠すことのできないほどに恥ずかしそうな菜海の表情に、十霧の加虐心がゾクりと煽られる。

十霧はチームメンバー憧れの上司である菜海が処女だと知ったらどうなるだろうかと、菜海に囁いた。
菜海は後輩達の言葉を思い出して寒気がした。

その歳で処女とかヤバいって~

結局、菜海は十霧の『相談』にのらざるを得なくなってしまった――。

ホテルの一室で、菜海は十霧に乗られ今まさに処女を奪われようとしていた。
拒否しようにも流しに流され、服は脱がされ残りは下着のみという状況に。

過去のトラウマから、また傷付くのを恐れた菜海はなんとか十霧を止めようと努力するも、どれもあっけなく失敗してしまった。

そして、菜海はついに最終手段としてトラウマの原因である胸をさらけ出すも、十霧はその胸に萎えるどころか興奮してしまい、暴走して…!?

ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして1巻の評価

ストーリー
5.0
エロさ
5.0
胸キュン
5.0
総合評価
5.0

ワケありおっぱいが、上司(絶倫・ヤクザ)のお口に合いまして1巻の感想

いかがだったでしょうか?
絵が綺麗で話がまとまっていて、すごく読みやすくドキドキさせられる作品でした。

十霧が仕事の出来るイケメンだから、会社の女の子がメロメロになる気持ちが分かっちゃいます笑
菜海は過去のトラウマで恋愛に少し臆病になっていたみたいですね。

でも、十霧はそんなのお構いなしにぐいぐい来てしまうので菜海も強くNOを言えなかったのでしょう。

そして、タイトルにもなっていたワケありおっぱいの問題も十霧は見事に飛び越えてくれて、あとはお2人のあつーいシーンばかりでした。
とにかく、すごかったです…///

↓今すぐにお熱いシーンを確認したい!↓

クロエ
クロエ

十霧の畏まった口調からくだけた口調になるシーンがとにかく良かったわ。

ことり
ことり

そうだね。
まさに肉食系って感じがしたよ。
イケメンってつよい…。

クロエ
クロエ

今日はもう寝るわ。
十霧の夢を見るために。

ことり
ことり

あ、はい。
おやすみ…。

さて、今日はここまで!
それでは皆さん、次回をお楽しみに~!